色々な企業や団体がユニセフに協力したり支援活動を行っていたりする事を書きましたが、今度はキャンペーンとして行っている支援についても書きたいと思います。

ユニセフ支援キャンペーン

ユニセフ(日本ユニセフ)が行っている支援活動は、たくさんの人たちの力になってると思いますが、より多くの人が身近なところで募金や支援活動に加わることができるように「ユニセフ支援キャンペーン」というものがあります。常時実施されているキャンペーンもあれば、そうではなく一時的なものもあるようですが、いずれも世界中で困っている人のために活用されているのです。

常時実施されているキャンペーンとしてホームページに記載されているのは、「LOUIS VUITTON for UNICEF」「スターウッド ホテル&リゾート:チェックアウト・フォー・チルドレン」「Yahoo!JAPAN: Yahoo!ネット募金」「Change for Good」などでした。有名企業が実施していて、かなりの支援規模になっているのではないでしょうか。

身近な支援活動に参加できるキャンペーン

常時実施はされていませんが一時的に開催されているキャンペーンには「Nepia千のトイレプロジェクト」や、伊藤ハムの「子ども未来プロジェクト」などがあり、現在実施中のキャンペーンとしては、「FNSチャリティキャンペーン 〜ボリビアの子どもたちに笑顔を〜」や「モンブラン ユニセフ支援プログラム」があります・

上記のキャンペーンに参加する方法以外にも、ユニセフ(日本ユニセフ)への支援は可能です。例えば「ユニセフと提携しているクレジットカードを作り利用する」、「クレジットカード会社が設けているポイントサービスで貯まったポイントをユニセフ支援のために使用する」、「電子マネーや携帯電話などを使った募金サービス」などです。

色んな形でユニセフ(日本ユニセフ)への支援キャンペーンに参加することができ、より身近なところで支援活動が出来ることにつながっているのではないでしょうか。今後他のキャンペーンが立ち上がるなど、もっと協力者が増えると良いですね。