日本ユニセフについて調べてみました。

日本ユニセフについて「名前は聞くけど、、、」実際の活動は?くわしく調べてみました。

日本ユニセフ協会大使の長谷部誠さん出演する新しいCMとは?

time 2017/11/30

日本ユニセフ協会大使の長谷部誠さん出演する新しいCMとは?

プロサッカー選手であり日本ユニセフ協会大使でもある長谷部誠さんは、現在日本ユニセフ協会の大使としても活躍されています。

その長谷部さんが出演する日本ユニセフ協会のCMが8月に公開されました。このCMのテーマはエチオピアへのワクチンの旅となっており、実際に募金活動などによって得られたワクチンが現地の子どもたちに届くまでを追ったCMとなっています。

募金をする際って、その目的を知ることはできますが、実際に自分が行った募金がどのように活用されるのかを見る機会はほとんどないと思いますが、この長谷部誠さんが出演している日本ユニセフ協会のCMでは、「ワクチンが子どもたちに届くまで」を伝えているようで、実際に募金したものがどのような形となって現地に届くのかというのが分かるようになっています。

長谷部誠さん自身が現地まで出向いて、そこで暮らしている子どもたちと触れ合っています。ワクチンは非常に管理が難しいもので、温度管理などの徹底が義務づけられているそうです。そういった工夫をしながら保管をして運搬する必要があるのですが、エチオピアの中には電気が通っていない場所もあるため運搬の際に大きな苦労を伴ったようです。

こういった流れに関しても長谷部誠さんは追っており、CMだけではなくて長谷部誠さん自身の公式サイトやインスタグラムでも報告がなされていました。

今回長谷部誠さんによるワクチンの旅で運んでいるワクチンははしかを予防するものです。
はしかは日本ではあまり聞かなくなった病名ですが、感染力の高さはとても大きく、命に関わる病気として世界中で知られています。そんな状況をワクチンによって変えることができる現状にあるため、積極的に募金によるワクチン支援が行われているのでしょう。

このCMは、9月に日本各地の屋外ビジョンで放映されました。また日本ユニセフ協会の公式サイトでもCMが見られる状態にあります。